/
カテゴリー

問題文

エイト「早速だけど、ギルドに案内するね。ギルドっていうのは国を超えて様々な情報を交換するところなの。クエストの依頼もたくさん集まっているわ」

エイト「ほら着いた! ここがギルドよ。……あら、あのドワーフ、なにか考え込んでいるようね。ちょっと話を聞いてみましょう」

ドワーフ「魔法陣を構築したんやけど、上手くsshができへんねん。なんとかしてくれへん?」

エイト「ちょっと見てあげてくれない? あっそうだった……『魔法陣』の説明をしないとね。魔法陣はあなたたちの世界におけるネットワークのことよ。ネットワーク機器に関してはあんたたちの世界の物と一緒だから安心しなさい!」

起こっていたトラブル

192.168.200.253(2960-A)にsshするとconnection refusedと表示される。

トラブルの概要

vtyと呼ばれるネットワーク機器の仮想コンソールが枯渇していることにより、
sshしても仮想コンソールがないのでconnection refusedと表示されるというものでした。

採点基準

始まりの国の1問目ということもあり、sshができるようになれば方法は問わない、という採点基準で出題しました。

解法一覧

想定外な解法もありましたので、想定していた解法とともにご紹介いたします。

想定していた解法

  • show userなどでユーザー情報を確認し、clear line vty でvtyを解放する。
  • vtyへのアクセス制御設定

未想定だった解法

  • 秘密鍵の再作成を含む、sshの再設定

講評

解答は15チーム中14チームから来ており、採点基準を他の問題よりも多少低く設定していたため全ての解答が満点でした。
個々の解答を見ると connection refused というエラーメッセージのためなのか、
sshの設定が不十分あるいは未設定でsshできていなかったと判断したチームが数多くありました。
その際の不足している設定で transport input ssh との記載が多く見受けられましたが、
今回使用した機械では上記の設定を入れなくてもvtyが空いていればsshは可能になっていました。

14チーム中1チームだけvtyの枯渇について言及している解答があり、
状況をよく調べられていると感じました。

最近のコメント