さくらインターネット・NTT-ME杯 ICTSC9 「本選競技ルール概要」

今大会の競技概要並びに競技ルールについてのまとめです。随時情報は更新されます。
参加者は事前に読んでおくことをお勧めします。

最終更新日:2018年1月19日
ICTSC9 運営委員

本競技ルール概要


競技構成

 

出題方式について

 
各問題は複数のグループに分かれています。初めはグループのうち1問だけが公開されており、解答可能です。ある問題に対して、いずれかのチームの得点が基準点を突破すると、同じグループ内の新たな問題が公開されます。ただし、既に他のチームが基準点を突破している問題を解いても、新たな問題は公開されません。また、グループ内の問題が全て公開されている場合も、新たな問題は公開されません。
前回大会とは異なり、あるチームによって公開された問題が他のチームにも公開されることに注意してください。
 

得点について

 
得点は、提出された解答への採点によって決定されます。前回大会とは異なり、解答の採点以外で得られるボーナス点はありません。
もし同一得点のチームが複数ある場合、より多くの問題を公開したチームを上位とします。
 

スコアボードについて

 
参加者がスコアボードより確認できる情報は以下です。

  • グループごとの問題数
  • 自分のチームの得点と順位
  • 上位1-3位のチーム名と得点
  • 自分のチームより1つ上位のチーム名と得点

 

解答可能時間について

 
コンテスト開始時間から、コンテスト終了時間までのうち、コンテスト会場内に入場可能な時間とします。
 

採点反映時間について

 

問題の解答の採点依頼をした後、20分後以降に採点結果が反映されます。
また、採点依頼をしてから20分後までの間、その問題に対して新たに採点依頼を送信すること及び問題サーバへのログインはできません。

 

禁止事項

 

以下の大会の妨害に当たるような行為は禁止します。

  • 他チームや運営に影響が出る、Dos攻撃と認識されるような帯域を大量に消費する行為
  • 運営や他チーム,または外部インターネットに対する攻撃等迷惑をかける行為
  • 解答可能時間外に問題ネットワークに接続する行為
  • 問題ネットワークからインターネットへの接続を過度にする行為
  • 運営にかかわるコア機材に触れることや踏む行為
  • モバイルルータ等を使用して、競技ネットワークへ他のネットワークを接続すること
  • 無意味な回答や質問の連投などの迷惑行為
  • その他運営が大会の妨害に当たると判断した行為

 

インフラ

 

接続性の提供について

 
本選会場では参加者へ対し、有線LAN及び無線LANにてインターネットへの接続性、及び出題される各問題の対象サーバ等への接続性を提供します。

有線LANについては、参加者人数分のRJ-45 LANケーブルを提供します。
無線LANの接続方式は、802.11a/g/n/ac です。802.11n / 802.11ac については 2.4GHz/5GHz で提供します。
ネットワーク機器を対象とした問題では、解答にRJ-45シリアルコンソールケーブルが必要になります。
 

電源について

 
電源については、各チームに4口の電源タップを提供します。電源容量の制限は 300W を予定していますが、変更の可能性があります。
電源容量の範囲内に収まっていれば、持ち込むPC等の台数制限は行いません。
電源タップの持ち込みについても許可します。ただし、チームとしての電源容量の制約を越えてはいけません。

 

持参物について

 
問題を解決するために参加者自らが用意する必要があるものは以下の通りです。

  • PC
  • RJ-45シリアルコンソールケーブル
  • RJ-45UTPケーブル
  • PCでSDカードを読み取るための環境

以上

 

  |