さくらインターネット・NTT-ME 杯 ICTSC9 準備期間 レポート

2018年3月3日(土)、4日(日)に開催いたしました「第9回ICT トラブルシューティングコンテスト」。
プラチナスポンサーを「さくらインターネット」様、「NTT-ME」様にご協賛いただき、さくらインターネット様大阪本社オフィスをお借りして開催いたしました。

今回のコンテストの準備期間について、ご紹介します。

運営スケジュール

今回のさくらインターネット・NTT-ME 杯 ICTSC9はコンテスト5ヶ月前の10月から準備を始めました。
スケジュールは次の通りです。

2017/10/28 実行委員会、運営学生キックオフ
2017/11/10 参加チーム募集
2017/11/12 第1回オンラインミーティング
2017/11/25 第2回オンラインミーティング
2017/12/03 第1回オフラインミーティング
2017/12/10 参加チーム募集締切(応募チーム総数:25チーム)
2017/12/16 インフラ オフラインミーティング
参加チームオンライン予選
2017/12/17 第2回オフラインミーティング
予選採点
2017/12/18 本選出場チーム発表
2017/12/21 コンテストサイト オフラインミーティング
2018/01/14 BootCamp & 第3回オフラインミーティング
2018/02/11 BootCamp & 第4回オフラインミーティング
2018/02/16 – 3/02 HotStage
機材搬入
さくらインターネット様オフィスにて
コンテストで使用する機材の検品、事前設定
コンテスト本番環境の構築、問題検証、リハーサル
2018/03/03-04 コンテスト実施
2018/03/05 機材搬出、会場の現状復帰

 

フォトレポート

キックオフ&オフラインミーティング

 

 

 

3/16~3/2 HotStageは、さくらインターネット様大阪本社オフィスにて。

Hotstageでは、機材の開梱と検証など行っていきます。ここでは、本番の会場設営や、環境構築、問題検証など、本番を迎えられるよう様々な作業を行いました。

 

東京から搬入された機材を開梱すると共に、ラッキング、動作検証などを行っていきます。

 

   

NOCも準備ができ、参加チームの競技環境を整えていきます。

 

そして、本番へ。

 

本番初日のレポートはこちらから。

 

  |