ICTSCの今後についてのお知らせ

ICTトラブルシューティングコンテストの今後についてのお知らせになります。
ご確認いただければ幸いです。

 

ICTSCの今後について

2014年3月に第1回を開催して以来、今回で12回目を迎えるICTSC2020ですが、今回も新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、前回に引き続きオンラインでの開催となりました。2回目のオンラインとはいえ慣れない状況にもかかわらず、開催運営を担う学生諸氏、運営学生をサポートしてくれた社会人サポータの皆さま、選手として参加した各チームの学生達、そして多大なご理解とご協力を賜ったご協賛企業の皆さま方のおかげで無事に開催できましたことを、改めて心より感謝申し上げます。

第1回から約7年間継続してきたICTトラブルシューティングコンテストですが、コロナ禍を契機に社会状況、ICT業界や教育現場でのワークスタイルに変化が起きてきた事から、従来通りの予選をオンラインで実施し、本選を競技会場に集合して行い、学生間と協賛していただいている企業団体間との直接的な交流によってICT業界全体の活性化を図るという本来の目的を果たす事が難しくなってきました。そこで、実行委員会常任役員間で検討した結果、今後のコンテストを再構築する必要があると判断し、従来型のICTSC開催を本コンテストを最後に一旦終了することとしました。ただし、様々な分野からインフラ技術に特化した学生主催による技術競技とコミュニティの必要性を求めるお声を頂いており、現在の社会情勢にマッチしたスタイルで再出発する可能性も模索しています。社会環境の変化を鑑み、何らかの目途が付くまで、本コンテストの活動を一旦休止させて頂くことになりました。

今後のICT業界を活性化するべく重要かつ有望な情報工学を学ぶ学生達が活躍できるようなシステムが新に企画、再始動した場合には、今一度ご理解とご協力、支援を賜りたいと願っていますので、その際にはぜひとも又よろしくお願い致します。

ICTSC実行委員会 会長 伊勢幸一

  |