NTT東日本杯 ICTSC7 DAY1 レポート

2017年3月4日(土) 「NTT東日本杯 第7回ICTトラブルシューティングコンテスト」初日です。

今大会では、参加チーム募集時にたくさんのご応募を頂いたこともあり、予選を実施しました。
「トラコン」は、実機を使ってのコンテストとなるため用意できる機材、電源等の関係で現状15チームまでとなっております。
今回コンテストでは、予選を通過した上位15チームにご参加頂きました。

初日のスケジュールはこのような感じに。

3月4日(土) 09:30 – 10:00 参加チーム受付
10:00 – 12:00 コンテスト(1日目)午前の部
12:00 – 13:00 昼食
13:00 – 16:30 コンテスト(1日目)午後の分
16:30 – 18:00 協賛企業様及び各チーム自己紹介
18:00 – 20:00 懇親会

DAY1 フォトレポート

初日スタート

 

今回の運営は、準備も滞りなく進み本番当日の朝も準備は万全で望みました。

こちらは朝のミーティング。そして、朝の受付の様子です。最近の参加チームの皆さんは受付開始時間前にはすでに揃っているという事態になっています。


参加チームにゼッケンを付けてもらい、時間になったら開会です。

ICTSC7 実行委員長 から開会の挨拶を頂いたあと、注意事項を経ていよいよ競技ルール説明です。

今回はのコンテストは、参加するチームにもっと楽しんでもらおうと、得点システムにゲーム性を取り入れたり、ストーリーをわかりやすいものにしたりしました。

今回のストーリーは、「トラブルを抱えている会社がA-Zの7社ある。参加者は、各会社からトラブルを解決して欲しいと依頼を受け、トラブルを解決し報告書を提出する。」というもので、問題リーダーの二人が社長と社員に扮し、大会ルールの説明をしてくれました。

そして、競技開始です。詳しい競技ルールについては、こちらをご覧ください。

お昼休憩。競技で頭を使ったあとの栄養補給にボリュームあるお弁当が人気でした。

午後の競技。

午後の競技で「掃除のおばちゃんがルータの電源を抜いてしまう」というイベントが発生しました。

掃除のおばちゃんに扮した運営委員が、ぞろぞろと各チームの機材に近づき、各チームがざわざわ。

電源を抜かれて慌てるチムがちらほら散見されるなんてところも。

午後の競技終了。

 

チーム紹介と協賛企業紹介

午後の競技終了後、参加チーム紹介を行いました。
右はTeam01「 ECC comp.」ECCコンピュータ専門学校

Team02「 WCDI」日本工学院八王子専門学校

Team03「 UDP定食」東北電子専門学校

Team04「 uecmma」電気通信大学

Team05「 IPFactory」情報科学専門学校

Team06「tuat_mcc」東京農工大学

Team07「P47chW0rk」大阪工業大学

Team08「信州大学公認サークルkstm(カスタム) 」信州大学

Team09「KanaiLab」法政大学大学院

Team10「ぷちKAIT」神奈川工科大学

Team11「fjb技術部」船橋情報ビジネス専門学校

Team12「RAT2」法政大学

Team13「RAT1」法政大学

Team14「未来のラボメン」国立木更津工業高等専門学校

Team15「さくら」さくらインターネット株式会社※招聘チーム

 

左:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 / 疋田 様

右:株式会社メルカリ / 梶原 様

左:ビットスター株式会社 / 井渓 様

右:crash.academy / 田中 様

右:株式会社ミクシィ・リクルートメント / 鈴木 様

右:さくらインターネット株式会社 / 上条 様

左:株式会社エヌ・ティ・ティ・エムイー(NTT-ME) / 平本 様

右:株式会社スカイアーチネットワークス / 岡田 様

左:アクセリア株式会社 / 宗近 様

右:NHNテコラス株式会社 / 中島 様

左:トランスコスモス株式会社 / 齋藤 様
右: 東日本電信電話株式会社 / 菊地 様

懇親会

懇親会スポンサーである日本MSP協会 松田様に音頭を取っていただき、「乾杯」。今回は食事も美味しそうなものばかりでした。

歓談タイム。運営、参加チーム、協賛企業各社さんと色んな話に花を咲かせます。

後半はLTタイム。回を重ねる毎にLTが上手になっていく皆さん。

     

 

初日お疲れ様でした。
2日目のレポートはこちらからご覧ください。

  |